TOP » 個人情報保護について

個人情報保護について

一般社団法人 岩手県歯科衛生士会 個人情報保護方針

一般社団法人 岩手県歯科衛生士会(以下「本会」という)は、個人情報の重要性を鑑み、個人情報の適正な取り扱いが本会の社会的責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報保護に関する法令等の遵守

本会は、個人情報保護に関する関係法令を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

2.個人情報

個人情報とは、個人に関する情報であり、その情報を構成する氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス、及びその他、特定の個人を識別できる情報等をいいます。本会の個人とは次に掲示する者を指します。
・会員
・本会事業の協力者及び参加者(講師、委員、受講者等)
・本会の役職員及び臨時・派遣職員

3.個人情報の収集

本会は、本会事業を遂行するため、業務上必要な範囲で個人情報を収集します。

4. 個人情報の利用目的

本会が収集した個人情報は、本会の業務上必要な所定の目的、もしくはそれと合理的な関連性のある範囲内で利用します。

5.個人情報の第三者提供

本会は、次の場合を除くほか、個人情報を本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。
・法令に定める場合
・本会の目的達成のために行う事業
・本会の業務を委託する場合

尚、個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、個人情報の適正な利用を実現するための管理・監督を行います。

6.個人情報の適正管理

本会は、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい、不正アクセス、その他の安全管理のため、必要かつ適切な対策を講じて、個人情報を適正に管理します。

7.個人情報の開示、訂正、追加、削除

本会は、本会が所有する個人情報について、本人から、個人情報の開示、訂正、追加、削除等の請求がある場合は、法令にしたがい速やかに対応します。

8.個人情報保護の継続的改善

本会は、個人情報の適正な取り扱いが行われるよう、役員、職員、その他関係者に周知徹底させ、個人情報保護の取り組みに関して継続的な改善を図ります。

ページの先頭へ